仮想通貨初心者向け記事

bitコインを買うのが確実?初心者も買いやすい仮想通貨の銘柄は?

更新日:

いざ仮想通貨を購入しようとしても、銘柄が多すぎて迷ってしまう人が多いのが現実です。もっとも有名なbitコインはともかく、仮想通貨取引所で全く知らない仮想通貨の名前を見て戸惑う人もいます。

仮想通貨は利用目的によって使い分けが必要なだけでなく、投資を目的にする場合はその特製を良く知っておく必要があるのです。

まずは仮想通貨取引所のチャートを見よう

仮想通貨のチャート
仮想通貨を購入したい場合は、仮想通貨取引所の口座を作るのが確実です。その上で、チャートをチェックしてから購入すると、より安心感がまします。

チャートとは過去の値動きをグラフにしたものです。過去にどれだけ値段が上がったのか、また、下がり続けていないかを確認することは非常に重要になってきます。

購入してすぐ使う場合は問題がないものの、価値が下降を続ける仮想通貨を購入すれば、価値も減り続ける可能性があるからです。

チャートを見慣れてくると、チャートの動きと様々なニュースが連動していることが多いのが良くわかります。

例えば、特定の銘柄の値段が上がった場合は、大手企業との技術提携が決まったときや、海外も含めた仮想通貨取引所での取引が広がった場合が多くなります。

マイナスのニュースがあれば価値は下がります。長期的に下がり続けている場合は、上昇のきっかけをつかめない仮想通貨である可能性が高く、購入のリスクが高まります。

チャートの値動きを見て、自分が許容できる範囲で仮想通貨を購入することも大切なポイントなのです。

銘柄によって発行方法が違うのもポイントに

マイニング
仮想通貨は購入するだけでなく、マイニング(採掘)と呼ばれる行為などでもらうこともできます。

マイニングといわれるのは、仮想通貨を手に入れるためには地道な作業を続けなければならず、埋蔵された金を採掘する行為と類似する部分があるからです。

注意したいのは、bitコインなど価値が高いものは先行して取り組んでいる人が多く、素人が挑んでもほとんど成功しない点です。

そのため、マイニングを行うのであれば、余り取引が盛んではない仮想通貨や、誕生したばかりの仮想通貨を狙う形になります。

ただし、採掘しても売れる場所が限られるケースもあります。知識が必要になるだけでなく、コンピューターの性能も重要で、性能の高さがマイニングの成功率と効率に大きな影響を与えます。

マイニングネットワークにCPUのパワーを提供することで、提供割合に応じた報酬を得られるサイトなども存在しますが、割にあうことは珍しく、価値が上がるまで我慢が必要になることも多いのです。

マイニングにも費用がかかるため、マイニングの費用がbitコインの高騰に影響を与えている部分もあります。

価格の高騰や、無駄なエネルギーの消費を避けるため、bitコインと同じマイニング方法を選ばなかった仮想通貨も多いのです。

どんな仮想通貨の銘柄があるのか

bitコインは仮想通貨の代表で、もっとも流通し、実際に使えるお店も増えている仮想通貨です。

知名度が高い分、何らかのニュースがあると資金が集中する傾向があります。短期間で高騰や急落をすることも珍しくなく、購入のタイミングに注意が必要です。

年単位で見た場合はかなり速いペースで価格が上昇しているため、もっとも投資の結果が分かりやすい仮想通貨です。

時価総額2位で世界中から注目されているのがイーサリアムです。拡張性が高く、様々な機能を追加できることから、bitコインを超える可能性がもっとも高い仮想通貨として注目されています。

リップルは仮想通貨の取引をスムーズにするために作られた仮想通貨です。銀行で利用することを視野に入れたネットワーク作りを進めていて、決済手数料を削減できることが売りになっています。

他にも仮想通貨は数多く存在し、銘柄ごとの特徴や特性があります。購入を検討する場合はチャートを見た上で特徴を調べ、将来性が高いかどうかで判断することが大切になります。

様々なブログやニュースで新しい仮想通貨が気になっても、日本で買えるとは限らないのもポイントです。

仮想通貨は取引所で取り扱う種類が異なります。日本の取引所は購入者の財産保護の観点から、ある程度実績がある仮想通貨を扱うのが基本になっているのです。

仮想通貨のための保険を設定している取引所も存在するため、保証の範囲なども確認しつつ購入することが大切になります。

初心者も買いやすい仮想通貨の銘柄まとめ

初心者も買いやすい仮想通貨の銘柄まとめ
仮想通貨の初心者であれば、まずbitコインを中心にメジャーな仮想通貨を少しずつ買ってみるのがおすすめです。

実際にもっていると価値の変化がわかりやすくなります。また、価値が減っても元の金額が少なければ痛手が小さく、他の仮想通貨の上昇で補える可能性もあります。

仮想通貨は1種類だけ購入して運用しようとすると、リスクも出やすくなります。すぐ使うことを目的にしなければ、突然価値が上昇するだけでなく、下落する恐れもあるのです。

仮想通貨の銘柄は多く、日々増え続けています。まとまった額を購入するのであれば下調べは必須になります。

初心者であれば、まずわかりやすい銘柄を選ぶことと、リスクを減らすための分散が大切になってくるのです。

仮想通貨取引所TOP

  • この記事を書いた人

仮想ツーカー

仮想通貨に興味を持ち、実際に運用し始めて3年。今のところかなり上がりを出しています! 仮想通貨を始めたい方に向けて、知りうる限りの知識をご紹介していきますよ!

-仮想通貨初心者向け記事

Copyright© 【仮想通貨比較ランキング2018】初心者でも儲かる仮想通貨の始め方 , 2018 All Rights Reserved.