ここ数年でかなり注目度が上昇している仮想通貨!最もメジャーな通貨「bitコイン」で数億円を手にしたという人もいるんです! 当サイトでは、仮想通貨ビギナーのために種類や取引所、チャートやマイニングなどの専門用語を詳しく解説していきます! 現段階で仮想通貨を所持しておけば、数年後には億を手にするかも!?

【仮想通貨は儲かる?儲からない?】おすすめの銘柄と取引所ランキング

人気の仮想通貨紹介

bitコインはどうして高騰しているの?特徴と今後の見通しは?

更新日:

1bitコインが100万円を超えただけでなく、仮想通貨全般に注目が集まっています。日本でも少しずつbitコインで決済可能なサイトなどが増えていて、徐々に広まりつつあります。

bitコインに投資をする人も多いため、どうして価格が上がっているかを知っておけば、利用する以外の選択肢も広がってきます。

bitコインはもっとも普及している仮想通貨

bitコインの普及率
bitコインは、仮想通貨という枠組みを作った最初の通貨です。電子マネーとの違いは、仕組みが公開されていて、企業や政府のように価値を積極的にコントロールする集団がいないことです。

ドルや円、ユーロなどの法定通貨は国や中央銀行の思惑で価値が大きく動いてしまうことがあります。

しかし、bitコインは世界中のコンピューターでデータの処理を分散させ、維持管理することで、市場が価値をコントロールする仕組みを作っています。

誰でも購入できて、企業や国の都合で価値が変化したり、国自体がなくなることで無価値になることがない通貨になっているのです。

その特性から、世界情勢が緊迫すると価値が上がることも珍しくなくなっています。戦争になれば一般的な通貨の価値が下がることが多く、お金を逃がし、保護するために仮想通貨に変えてしまうのです。

また、取引の手数料が安いため、国をまたいだショッピングなどにも便利です。

通貨の単位が違う場合は、クレジットカード会社や銀行が手数料を取って決済処理を行います。

bitコインであれば世界で価値が共通のため、ショッピングサイトだけでなく個人の取引にも使いやすく、大きなメリットがあるのです。

中長期的には更に価値が上がる可能性がある

bitコインの価値 今後
bitコインの高騰はバブルではないかと言う指摘がある一方で、もっと価値は伸び続けると言う意見も多くなっています。金融関係のアナリストにも強気の見方を示す人が多いのです。

理由は、一般的な通貨よりも便利だからです。また、bitコインは細かく分割することが可能で、使い勝手も良好です。

bitコインで決済ができるサービスは世界中で増えていて、アメリカでは不動産取引の決済まで及んでいます。

日本国内では投資に利用したり、為替取引に利用されることが多いのが特徴です。

日本の仮想通貨取引所で行われるbitコイン取引の数は、世界でも突出して高くなっています。副収入を得ることを狙って購入する人や、老後などの将来への備えとして地道に購入を続ける人もいます。

海外ではbitコインを含めた仮想通貨の投資信託なども誕生しています。投資信託の評価会社が仮想通貨の新規公開セール(ICO)の評価を行うなど、経済の一角を担うものとして認められつつあります。

利用する人が多く、普及が進むのであれば今後も価値が上がり続ける可能性は十分にあります。価値の上昇はまだまだこれからだと考える人は珍しくないのです。

bitコインの価値が下落する可能性はないのか?

一方で、bitコインの価値が下落する可能性もあります。

一つは、bitコインをもとに開発されたアルトコインの存在です。アルトコインはbitコインの欠点などを改良するために作られた仮想通貨で、「bitコインにかわるもの」という意味があります。

bitコインの次に普及している仮想通貨がイーサリアムです。イーサリアムはスマートコンテクストという機能が盛り込まれていて、拡張性が高いのが特徴です。

様々な個人情報や証券情報、権利情報などを紐付けすることができるため、イーサリアムの支払いで土地などの権利情報も一緒に移動するなど、面倒な書類の手続きから開放される可能性があるのです。

行政でも利用が可能で、税金の支払いや申告なども全てイーサリアムで自動化できる可能性があります。

また、イーサリアムはトークンと言う仮想通貨の子供のような存在を作ることができます。トークン自体も取引が可能になっているため、仮想通貨の仕組み上で新しい仮想通貨を生み出すことも可能になっているのです。

イーサリアム以外にも、スマートコンテクスト機能を盛り込んだ仮想通貨は数多く誕生していて、お金のあり方自体を変えると言われています。

また、bitコインはセキュリティを厳重にし、データの改ざんなどを防ぐような仕組みを導入した結果、決済処理に時間がかかると言う欠点がありました。

アルトコインではより素早く大量に処理ができるように改良がされていて、使い勝手が良くなっているのもポイントです。

仮想通貨や法定通貨(円やドルなど)の両替えを簡単にするための仮想通貨も誕生しています。両替の手数料として仮想通貨を利用する形で、そのどれもが世の中を便利にするために作られているのです。

bitコインを追い抜き、主役の座を奪おうとするアルトコインや、独自の地位を確立しているアルトコインは多いのです。

bitコインの今後まとめ

bitコインの今後まとめ
bitコインは今後も価値が上昇する可能性があり、使い道が広がる可能性があります。

一方で、ライバルであるアルトコインに逆転され、価値が落ち込む可能性もあります。どれだけ普及するか、新しい技術が生まれるかで大きな差が付くことも考えられるのです。

bitコイン自体も、開発者のコミュニティで意見が分かれ、バージョンアップの意見がまとまらないなどトラブルに陥る可能性もあります。

価値が落ちる可能性がゼロではないことにも理解が必要です。

仮想通貨取引所TOP

  • この記事を書いた人

仮想ツーカー

仮想通貨に興味を持ち、実際に運用し始めて3年。今のところかなり上がりを出しています! 仮想通貨を始めたい方に向けて、知りうる限りの知識をご紹介していきますよ!

-人気の仮想通貨紹介

Copyright© 【仮想通貨は儲かる?儲からない?】おすすめの銘柄と取引所ランキング , 2018 All Rights Reserved.